NEWS

グラミチが考えるストレッチ2.0 「DENSITY STRECH」

「グラミチが考えるストレッチ2.0『DENSITY STRECH』」

クライミングパンツの開発によって1982年に幕を開けた、グラミチの歴史。
それは“動き”に対して向き合い続ける40年間でした。
岩山を攻略するためには、ストレスない脚さばきが不可欠。
創業当時、グラミチはその答えを「ガゼットクロッチ」に見出しました。股下に“ガゼット”と呼ばれるひし形状の布を縫い合わせることで、180度の開脚を可能にしたこのディテールは、今日までグラミチのパンツに受け継がれています。

そしてこの40年の歩みのなかで、世の中の技術革新も進み、いつしかグラミチもストレッチ素材を取り入れるようになりました。そのおかげで従来では敬遠されていたようなシルエットも、動きを損なわずに表現することが可能になったのです。

しかしストレッチ素材が珍しいものではなくなってしまった現在。
“快適”を謳うパンツには、単純に“伸びる”以外の機能も求められるようになりました。

「ストレッチ+α」。

それこそがグラミチが考える、現代のストレッチの標準、いわば「ストレッチ2.0」。
その答えとして導き出したのが、機能素材“DENSITY STRECH(デンシティーストレッチ)”です。

これは特殊加工を施した、伸縮性に富む「LYCRART400ファイバー」で高密度に織り上げた素材のこと。
伸縮性に優れながら、いかにも化繊っぽく見えないソフトな質感と、適度なハリコシ、上品な光沢感を兼ね備えた、まさにストレッチ+αの機能素材です。
今回はこのDENSITY STRECHを採用したアイテムを紹介させていただこうと思います。

 

「DENSITY STRECH ST-SHORT」

color: Black,Bronze,Olive,Blue Fade / price: ¥11,500

次代のスタンダードを担うべく、2020年に登場した新定番ショーツ。
定番のGショーツと細身のNNショーツの中間をいく、名前通りスタンダードなシルエットが特徴です。
もとより汎用性の高さが売りだったこのショーツに、“DENSITY STRECH”が採用されると、より使い勝手が向上。心地よく穿ける。けれどテック感を控えた風合いのおかげで手持ちのどんな服にも馴染んでくれる。春夏コーデの軸となるショーツを探していた方には最良のギアだと思います。

 

「DENSITY STRECH NN-PANT,DENSITY STRECH NN-PANT CROPPED」


color: Black,Bronze,Olive / price: ¥14,300

定番NNパンツのDENSITY STRECHバージョン。
NNパンツと、レングスを4cm短くしたくるぶし丈のクロップド、計2種類展開されていますが、いずれも持ち前の“快適だけど美しい”シルエットは健在です。
細身ですがストレッチが利いている分、穿き心地はストレス知らず。また同素材ならではの光沢感のおかげで、上品な印象もより強調されています。

 

「DENSITY STRECH LOOSE TAPERED PANT」

color: Black,Bronze,Olive,Blue Fade / price: ¥14,300

ヒップと腿周りにゆとりを持たせつつ、膝から裾にかけてテーパードしたシルエットと、短めのクロップド丈を特徴とする、ルーズテーパードパンツ。そのDENSITY STRECH版は、適度にハリコシのある生地感のおかげで、存在感のあるシルエットがより際立っています。
両サイドに大ぶりなポケットを備えているので、収納力も文句なしです。

 

「FADED BEDROCK JACKET」

color: Black,Bronze,Olive,Blue Fade / price: ¥19,800

元来ワークテイストなトラッカータイプのジャケットも、独特な光沢を帯びたDENSITY STRECHで仕立てられると、程よくクリーンな印象に。
ストレッチも利いているので、インナーを着込んでも窮屈に感じにくいので、レイヤードスタイルにもうってつけです。デニム生地一辺倒だったGジャンに食傷気味だった方はぜひ。

 

 

「DENSITY STRECH FIVE POCKET WIDE PANT」

color: Black,Bronze,Olive / price: ¥14,300

 

迫力のあるワイドストレートシルエットが特徴の5ポケットパンツ。
もともとコンフォートだった穿き心地が、伸縮性に優れるDENSITY STRECH素材のおかげでより快適に。適度にハリコシがあるので、ドレープがクッキリ現れてくれるのも魅力です。

 

ARCHIVES

POPUP INFO 「クライムオン!! 2022」

10/1(土)~10/2(日)に開催されるクライミングイベント 『クライムオン!!2022』にGramicciの出店が決定。   「日本のヨセミテ」と称される小川山・廻り目平。 これまで開催が見送られていたイベ…

【機動力×快適性】アクティブウエアの新境地。

高機能マテリアルを取り入れた、次世代アクティブウエアが誕生。 機動性とファッション性を両立するグラミチのアクティブウエアに、高機能マテリアル「パーテックスシールド」を取り入れた新シリーズが、今秋にデビューしました。 グラ…

Gramicci by F/CE.

F/CE.ディレクター山根敏史にインタビュー   1982年、ロッククライマー ”マイク・グラハム氏” によりカリフォルニアで誕生した「GRAMICCI (グラミチ )」。 クライミングを快適に楽しむ為のウェア…

GRAMICCI×SOPHNET.

GRAMICCI×SOPHNET. 9/16 20:00販売開始 今回は機能性素材であるSOROTEX(ソロテック)に、備長炭とウールをブランドした高機能ファブリックを採用。 ウールの素材感を損なうことなく、ストレッチ性…

9/17(土) – 9/19(月) Gramicci | ALIGN DUO EXHIBITION

クリエイティブディレクターにステファン・ウェンドラーを迎えた新生Gramicciによる初めての秋冬コレクションの発売、また、GramicciとF/CE.の新コラボレーションライン”Gramicci by F/CE.”のロ…

アウトドアのフィルターを通した “ワーク”の新境地

アウトドアとワークは昔から密接な関係にありました。 ともに丈夫で機能的なギアを使い、自らが定めたミッションを果たしていく。 これまでに互いのフィールドを行き来して、共通で使われる製品も数多く開発されてきました。 今季グラ…

掲載情報 : HOUYHNHNM

WEB MAGAZINE [HOUYHNHNM]にて [街に馴染むグラミチの服。] が掲載されています。

グラミチ “らしさ” を 表現したグラフィックTEE

今季グラミチは、肌触りがよく、ドライタッチなオーガニックコットンボディをキャンバス代わりに、アメリカのアウトドアカルチャーを表現したカットソー類を豊富にラインナップしています。いずれも昨今改めて注目されている、80〜90…

このページの先頭へ