NEWS

GADGET PANT / GADGET SHORT

唯一無二のGADGET PANT,GADGET SHORT

クライマーにとってパンツは最も重要なアイテム。
グラミチではクライマーにとって最適なパンツを追求し続けたことで、現在のコットンツイルパンツが生まれました。ラギッドな雰囲気と穿きやすさに拘り、クライマーのみならず、幅広いジャンルに支持されてきました。

そんな中、グラミチのルーツであるクライミングシーンにおける機能性を残しつつ、現代のライフスタイルに合わせたグラミチが誇る唯一無二のガジェットパンツが完成。

タウンユースはもちろん、アウトドアや野外イベントなどこれからの季節に大活躍するマストアイテムのガジェットパンツをご紹介していきます。

 

FUOCUS1

90年代ディティールを再現

今ではコットンツイル生地仕様が多いですが、当時は圧倒的な耐久性からキャンバス生地が主流でした。
グラミチでもキャンバス生地を採用していた95 年モデルを参考にフロントポケットをキャンバス生地を仕様したモデルです。

 

FUOCUS2

クライマー目線で作られた拘りのデザイン

ポケット部分にジャガードのウェビングベルトをつけたことにより、カラビナや、ボトルなどをぶら下げることが可能に。

フィールドでは、この大容量のポケットに、水筒やカメラ、CAP、サングラスなど実用品を収納できます。普段使いの中でも、スマートフォンやお財布はもちろん、ペットボトルまで収納でき、リュックやポーチいらずの優れものです。

 

FUOCUS3

2素材のコントラストがアクセントに

耐久性に優れ、アクティブなシーンにも対応するオーガニックコットンのコットンツイル仕様。

負荷がかかりやすいポケット部分にはタフなキャンバス生地を採用し、製品染めすることで2種素材のコントラストが立体感を生んだこれまでなかった新モデル仕様です。

 

FUOCUS4

幅広いシーンに活躍できる
シルエットと履き心地

程よいゆとりとスマートさを合わせもったシルエットが特徴のガジェットパンツ

耐久性が強く、丈夫な生地や使用用途が幅広い大型ポケットは
クライミングシーンのみならず、アウトドアから普段使いのタウンユースまで幅広く活躍してくれます。

ARCHIVES

POPUP INFO 「クライムオン!! 2022」

10/1(土)~10/2(日)に開催されるクライミングイベント 『クライムオン!!2022』にGramicciの出店が決定。   「日本のヨセミテ」と称される小川山・廻り目平。 これまで開催が見送られていたイベ…

【機動力×快適性】アクティブウエアの新境地。

高機能マテリアルを取り入れた、次世代アクティブウエアが誕生。 機動性とファッション性を両立するグラミチのアクティブウエアに、高機能マテリアル「パーテックスシールド」を取り入れた新シリーズが、今秋にデビューしました。 グラ…

Gramicci by F/CE.

F/CE.ディレクター山根敏史にインタビュー   1982年、ロッククライマー ”マイク・グラハム氏” によりカリフォルニアで誕生した「GRAMICCI (グラミチ )」。 クライミングを快適に楽しむ為のウェア…

GRAMICCI×SOPHNET.

GRAMICCI×SOPHNET. 9/16 20:00販売開始 今回は機能性素材であるSOROTEX(ソロテック)に、備長炭とウールをブランドした高機能ファブリックを採用。 ウールの素材感を損なうことなく、ストレッチ性…

9/17(土) – 9/19(月) Gramicci | ALIGN DUO EXHIBITION

クリエイティブディレクターにステファン・ウェンドラーを迎えた新生Gramicciによる初めての秋冬コレクションの発売、また、GramicciとF/CE.の新コラボレーションライン”Gramicci by F/CE.”のロ…

アウトドアのフィルターを通した “ワーク”の新境地

アウトドアとワークは昔から密接な関係にありました。 ともに丈夫で機能的なギアを使い、自らが定めたミッションを果たしていく。 これまでに互いのフィールドを行き来して、共通で使われる製品も数多く開発されてきました。 今季グラ…

掲載情報 : HOUYHNHNM

WEB MAGAZINE [HOUYHNHNM]にて [街に馴染むグラミチの服。] が掲載されています。

グラミチ “らしさ” を 表現したグラフィックTEE

今季グラミチは、肌触りがよく、ドライタッチなオーガニックコットンボディをキャンバス代わりに、アメリカのアウトドアカルチャーを表現したカットソー類を豊富にラインナップしています。いずれも昨今改めて注目されている、80〜90…

このページの先頭へ