NEWS

涼しくドライな着心地 COOLMAX TECH KNIT

LYCRA社の通気性・吸水速乾性に優れたCOOL MAXによるニット素材は、汗を吸い外部に蒸発させ、より涼しく着心地も快適、またイージーケアであることも利点のひとつです。伸縮性にも優れており、アクティブシーンにも活躍してくれる素材です。

「COOLMAX NN-PANT CROPPED」

color: Heather Grey, Heather Charcoal, Black/ price: ¥14,300

現代のライフスタイルに合わせた細身のシルエットが特徴のGRAMICCI定番”NNシリーズ”定番ストレッチツイルからアップデートし春夏快適素材「クールマックス」で登場。

裾にかけて細くなるテーパードシルエットは細身ですが、伸縮性にも優れており、アクティブシーンにも活躍してくれます。

 

「COOLMAX NARROW RIB PANT」

color: Heather Charcoal, Heather Grey, Black / price: ¥14,300

裾にかけて細くなるテーパードシルエットで、裾はスポーティなリブ仕様。
細身ですが、伸縮性に優れた素材で、アクティブシーンにも活躍してくれます。

 

「COOLMAX W’S TAPERED PANT」

color: Black, Heather Grey, Heather Charcoal / price: ¥14,300

腰や腿周りには適度なゆとりを持たせながら、膝から裾にかけて徐々に細くなるテーパードシルエット。Women’s様にシルエット調整をしたパンツです。細身ですが、伸縮性にも優れており、アクティブシーンにも活躍してくれます。

 

ARCHIVES

夏の休日はアウトドアの聖地を モチーフにした地形図柄で

今回ご紹介するのは、水陸両用可能な定番素材“デュラブルナイロン”をベースに、アウトドアが好きな人にこそ響く独創パターンを採用した、夏レジャーに最適なアイテムたち。 パッと見はなかなか判別しにくいかもしれませんが、実はこの…

ハリと柔らかさ ” STRETCH WEATHER”

定番ツイル素材とは少し違う、春の行楽シーズンにぴったりな素材…。 グラミチファンにはもちろん説明せずとも春夏で馴染みの素材だと思います。 高密度でハリがあり、丈夫で洗濯しても型崩れしにくい。それでいてストレッチも利いてい…

タフさとラフさを兼ね備える「10oz. CANVAS」

しっかりした厚みがありながら柔らかさも兼ね備えた10オンスのキャンバス素材。製品加工による深い色合い。耐久性がある生地感でありながらも、厚すぎずラフに着用頂けるので、通年通して着用頂けます。 キャンバス生地は平織りで作ら…

オンラインストア 限定 アイテム ~DROP 2~

24SSオンラインストア限定コレクションアイテム第2弾 発売開始は4/10(水) Drop2展開素材は「11OZ. PIGMENT DYE DENIM」 耐久性が高くハリコシのあるタフな11ozデニムは無骨さがありながら…

Gramicci japan Online 限定商品「NYLON CARGO PANT」

グラミチジャパンオンライン限定での展開「ナイロンカーゴパンツ」 素材は「DURABLE NYLON」耐久撥水、軽量に優れ春夏の季節にぴったりな素材です。 特徴はドライタッチと製品洗いを施したようなコットンの様に柔らかいワ…

80s culture O.G SERIES ”SEERSUCKER””JAM”

1980年代、カリフォルニアの小さな倉庫で、クライマーが欲しい機能をすべて具現したGRAMICCIブランドは誕生しました。 その当時、グラミチが創業間もない頃の空気感を表現した、“オリジナル グラミチ”カテゴリー毎シーズ…

涼しくドライな着心地 COOLMAX TECH KNIT

LYCRA社の通気性・吸水速乾性に優れたCOOL MAXによるニット素材は、汗を吸い外部に蒸発させ、より涼しく着心地も快適、またイージーケアであることも利点のひとつです。伸縮性にも優れており、アクティブシーンにも活躍して…

上品でタフなCOTTON DRILL FABRIC

今季新素材、コットンドリルとは、太番手の糸で織りあげた右綾ツイル素材。 平織よりも糸密度を高くすることができ、軟らかく厚い素材です。 定番のツイルと比べると上品な見た目でしっかりとした印象で、履き馴染んできても生地自体が…

POPUP INFOMATION [SORA]堀江店

以下日程で[ SORA堀江店]にてPOP UPを開催いたします。   開催店舗: SORA堀江店 開催期間 : 3/29(金)-4/14(日) 営業時間 : 12:00~20:00     …

このページの先頭へ