NEWS

グラミチ “らしさ” を 表現したグラフィックTEE

今季グラミチは、肌触りがよく、ドライタッチなオーガニックコットンボディをキャンバス代わりに、アメリカのアウトドアカルチャーを表現したカットソー類を豊富にラインナップしています。いずれも昨今改めて注目されている、80〜90年代の空気感をグラフィックで落とし込んだ個性派揃い。

まだまだTシャツが主力として活躍するこの時季、“一枚でサマになる”を重視する人はぜひチェックしてみてください。

 

GRAPHIC T-SHIRTS

グラフィックTシャツはショーツやパンツと並ぶ、グラミチの得意科目。今季もアウトドアに軸足を置きながら、ストリートにも溶け込むグラフィックTを豊富に展開しています。特徴的なロゴ使いも、ユニークなフォトグラフも、目を引くイラストも、どれも80年代〜90年代の空気感を的確に捉えながら、遊びもしっかり利かせ、今の気分にフィットするデザインに落とし込んだものばかり。ボディにはドライタッチなオーガニックコットン生地を採用しているので、朝から晩まで着てもノンストレス。ワードローブの軸となるTシャツを探していた方はぜひ。

 

A /「BIG G-LOGO TEE」
color:White,Black,Grey Pigment,Navy Pigment / price: ¥6,600
B /「MOUNTAINEERING TEE」
color:White/Blue,White/Green,White/Red / price: ¥6,600
C /「INSIDE TAG TEE」
color: White,Black,Navy Pigment / price: ¥6,600
D /「G-PANT TEE」
color: White,Grey Pigment,Navy Pigment / price: ¥6,600
E /「YOSEMITE TEE」
color: White,Black,Navy Pigment / price: ¥6,600
F /「LEAF TEE」
color: White,Black,Brown Pigment / price: ¥6,600
G /「GRAMICI HIKER TEE」
color: White,Brown Pigment,Navy Pigment / price: ¥6,600
H /「GRANITE BORN TEE」
color: White,Black,Navy Pigment / price: ¥6,600

ARCHIVES

POPUP INFO 「クライムオン!! 2022」

10/1(土)~10/2(日)に開催されるクライミングイベント 『クライムオン!!2022』にGramicciの出店が決定。   「日本のヨセミテ」と称される小川山・廻り目平。 これまで開催が見送られていたイベ…

【機動力×快適性】アクティブウエアの新境地。

高機能マテリアルを取り入れた、次世代アクティブウエアが誕生。 機動性とファッション性を両立するグラミチのアクティブウエアに、高機能マテリアル「パーテックスシールド」を取り入れた新シリーズが、今秋にデビューしました。 グラ…

Gramicci by F/CE.

F/CE.ディレクター山根敏史にインタビュー   1982年、ロッククライマー ”マイク・グラハム氏” によりカリフォルニアで誕生した「GRAMICCI (グラミチ )」。 クライミングを快適に楽しむ為のウェア…

GRAMICCI×SOPHNET.

GRAMICCI×SOPHNET. 9/16 20:00販売開始 今回は機能性素材であるSOROTEX(ソロテック)に、備長炭とウールをブランドした高機能ファブリックを採用。 ウールの素材感を損なうことなく、ストレッチ性…

9/17(土) – 9/19(月) Gramicci | ALIGN DUO EXHIBITION

クリエイティブディレクターにステファン・ウェンドラーを迎えた新生Gramicciによる初めての秋冬コレクションの発売、また、GramicciとF/CE.の新コラボレーションライン”Gramicci by F/CE.”のロ…

アウトドアのフィルターを通した “ワーク”の新境地

アウトドアとワークは昔から密接な関係にありました。 ともに丈夫で機能的なギアを使い、自らが定めたミッションを果たしていく。 これまでに互いのフィールドを行き来して、共通で使われる製品も数多く開発されてきました。 今季グラ…

掲載情報 : HOUYHNHNM

WEB MAGAZINE [HOUYHNHNM]にて [街に馴染むグラミチの服。] が掲載されています。

グラミチ “らしさ” を 表現したグラフィックTEE

今季グラミチは、肌触りがよく、ドライタッチなオーガニックコットンボディをキャンバス代わりに、アメリカのアウトドアカルチャーを表現したカットソー類を豊富にラインナップしています。いずれも昨今改めて注目されている、80〜90…

このページの先頭へ