NEWS

“クライミング”テイストの“街”用カバンとは?

グラミチの歴史はクライミングパンツからスタートしましたが、これまでの歩みのなかでパンツ以外にも多彩なギアを数多く開発してきました。

その代表例がバッグ。

今季グラミチにはブランドのバックボーンである“クライミング”の名を冠した3つのバッグがラインナップされています。

ただこのバッグたちは、本気の登山用というわけではなく、あくまでもクライミングのエッセンスを取り入れて、よりデイリーユースしやすく開発したもの。
街使いに馴染むミニマルな顔つきに、山由来のギミックを利かせた、ハイブリッドなデザインが特徴です。さらに廃棄ペットボトルから作られたリサイクル繊維素材“リプリーブ”を使用した、強度の高いリップストップ素材を採用しているのも魅力。
環境に配慮しながら、実用性もしっかり追求されているんです。

華美に見えずデイリーに使いやすく、遊びも利いている。そんな山心を知り尽くしたグラミチならではのバッグ類は、夏場のレジャーシーンだけではなく、平日もフルで活躍してくれるはずです。

 

「CLIMBING BACK PACK」

ここ数年バッグ界のトレンドにもなっているミニマルデザインの黒デイパは、なんといっても合わせる服や着用するシーンを選ばない汎用性が魅力です。ロールトップ式の開閉仕様で荷物をざっくり出し入れできるのも特徴。フロント上部のファスナー開閉式ポケットは、クイックに出し入れしたい小物類の収納としても最適です。クライミングロープのディテールを生かした、さりげなく遊びの利いたデザインもグラミチならでは。回収した使用済みペットボトルなどの素材から作られたリサイクル繊維“リプリーブ”を使用した高強度リップストップ素材で仕立てているので、軽くて強く、毎日活躍してくれます・

W31×H53×D15cm
color: Black / price: ¥18,700

 

「CLIMBING MESSENGER BAG」

ショルダーとして肩掛けも可能な2way仕様のトートバッグは、オンオフ兼用したいユーザーにもうってうけ。クライミングロープをハンドルとして採用し、ほんのりと山由来のギミックを利かせているのも特徴です。メイン室内には多彩な収納を備え、PCスリーブも完備しているので、リモートワーク率とともにPCの持ち運び頻度が高まった昨今のビジネス事情にも対応してくれます。リサイクル繊維“リプリーブ”を使用した高強度リップストップ素材採用しているので、オンオフをシームレスに、週7ペースで愛用しても安心です。

W55×H38×D18cm
color: Black / price: ¥16,500

 

「CLIMBING CHALK BAG」

クライミングには欠かせないチョークバッグから着想を得て開発された、サコシュタイプのバッグ。ミニマルなデザインですが、クライミングロープのようなストラップを採用することで、さりげないアクセントを利かせています。コンパクトサイズながら、ちょっとした外出時に持ち歩きたい最低限の荷物はしっかり収納可能。フロントにジップポケットも備えているので細々した荷物の仕分けも簡単です。リサイクル繊維“リプリーブ”を使用した高強度リップストップ素材のおかげで、軽くて強く、デイリーユースはもちろん、旅行時のサブバッグとしても活用できます。

W20×H20×D11cm
color: Black / price: ¥7,700

 

ARCHIVES

POPUP INFO 「クライムオン!! 2022」

10/1(土)~10/2(日)に開催されるクライミングイベント 『クライムオン!!2022』にGramicciの出店が決定。   「日本のヨセミテ」と称される小川山・廻り目平。 これまで開催が見送られていたイベ…

【機動力×快適性】アクティブウエアの新境地。

高機能マテリアルを取り入れた、次世代アクティブウエアが誕生。 機動性とファッション性を両立するグラミチのアクティブウエアに、高機能マテリアル「パーテックスシールド」を取り入れた新シリーズが、今秋にデビューしました。 グラ…

Gramicci by F/CE.

F/CE.ディレクター山根敏史にインタビュー   1982年、ロッククライマー ”マイク・グラハム氏” によりカリフォルニアで誕生した「GRAMICCI (グラミチ )」。 クライミングを快適に楽しむ為のウェア…

GRAMICCI×SOPHNET.

GRAMICCI×SOPHNET. 9/16 20:00販売開始 今回は機能性素材であるSOROTEX(ソロテック)に、備長炭とウールをブランドした高機能ファブリックを採用。 ウールの素材感を損なうことなく、ストレッチ性…

9/17(土) – 9/19(月) Gramicci | ALIGN DUO EXHIBITION

クリエイティブディレクターにステファン・ウェンドラーを迎えた新生Gramicciによる初めての秋冬コレクションの発売、また、GramicciとF/CE.の新コラボレーションライン”Gramicci by F/CE.”のロ…

アウトドアのフィルターを通した “ワーク”の新境地

アウトドアとワークは昔から密接な関係にありました。 ともに丈夫で機能的なギアを使い、自らが定めたミッションを果たしていく。 これまでに互いのフィールドを行き来して、共通で使われる製品も数多く開発されてきました。 今季グラ…

掲載情報 : HOUYHNHNM

WEB MAGAZINE [HOUYHNHNM]にて [街に馴染むグラミチの服。] が掲載されています。

グラミチ “らしさ” を 表現したグラフィックTEE

今季グラミチは、肌触りがよく、ドライタッチなオーガニックコットンボディをキャンバス代わりに、アメリカのアウトドアカルチャーを表現したカットソー類を豊富にラインナップしています。いずれも昨今改めて注目されている、80〜90…

このページの先頭へ